坐骨神経痛で松戸整体院に来られたお客様の坐骨神経痛の原因は、ストレスの発散方法にあった

松戸整体院には、坐骨神経痛でお悩みのお客様も来院されます。

ユカリ
坐骨神経痛の原因は人それぞですが、今回は「間違ったストレスの発散方法」が原因で坐骨神経痛を引き起こしていたヒゴさんに、お話を聞いてみたいと思います。

ヒゴさん、よろしくお願い致します。

ヒゴ
はい、よろしくお願い致します。

私は、システムエンジニアをしているのですが、帰る時間が遅いことや職場環境など、ストレスを抱えていました。

どうにかしてそのストレスを発散しようと、色々な方法(旅行、食事、買い物など)を使って、ストレス発散していました。

ユカリ
システムエンジニアは激務と聞きますが、大変なんですね。

清水先生から、どのようなアドバイスを頂いたんですか?

ヒゴ
アドバイスの結論から言うと『ストレスは、消すのではなく、軽減するもの』と言われました。

ストレスは発散することが正しいのか?

ストレスが溜まると、世間一般では、「発散」することが良いと言われていますが、果たしてそれは本当でしょうか?

なぜなら、発散した瞬間は、確かに気持ち良いですが、結局またストレスが溜まって、また発散しないといけません。

ストレスの発散方法も人によって様々です。

ちなみに私のストレスの発散方法は、食べることですが、ドカ食いしてしまうと、太ってしまい、返って体が重くなってしまいます。

ストレスを発散する回数が多くなると、その分体が悪くなっていては元も子もありません。

それでは一体どうやってストレスと向き合っていくのか?

それは、「ストレスを調整する」ことです。

ストレスは調整するもの

最初に言っておきますが、全てのストレスを消すことは不可能です。

なぜなら、生きている上でストレスは絶対に受けるからです。

ちなみに生きてく上でストレスは必要です。

ストレスがないと、人間はダメになってしまいす。

例えば、重力を想像して見てください。

重力が悪いイメージがあります。

猫背になったり、シワを作る原因など。

しかし重力をなければ、骨が強くなりませんし、立つこともできません。

骨に負荷をかけることで、骨が強くなり、その結果立つことや体を守ることができます。

話を元に戻すと、ストレスも程度であれば、問題ありませんが、強すぎるとやはり精神が壊れてしまいます。

ですので、ストレスを軽くすることが重要です。

どうやってストレスを軽減するのか?

自慢してくる人は可哀想な人だなと思ったり、嫌な相手にはあだ名をつけたりなど。

これだけでもストレスは軽減できます。

『ストレスは、消すのではなく、軽減するもの』と言うことを忘れないでください。

ユカリ
なるほど、ストレスは発散するのではなく、いかに軽減させるかが、ストレスとうまく付き合っていくコツなんですね。
ヒゴ
はい、私もそれを実践したことで、ストレスを感じることがたいぶ少なくなりました。

おかげさまで、坐骨神経痛も良くなりました。

私のようにストレスの発散方法や坐骨神経痛で悩んでいる方は、ぜひ松戸整体院に行ってみてください!

ユカリ
松戸整体院のHPは、こちらになります!

ご予約はお電話よりもメールの方が早くできます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください