やっぱり規制、最後に勝つのは、、、

広告規制が確実に強くなっているのは、みんなも知っていると思う。

今後の広告、インターネット上では、確実に医師(世の中で権威性が高い職種)が有利になってくる。

seoも「誰がこの記事を書いたのか」を優先していくみたい。

当然だが、健康関係(腰痛、頭痛など)の記事は、医師が書いた、監修したという方が上に表示されやすいだろう。

うーん、恐ろしい。

今後は、資金力(会社の体力)がマジで勝負!

小さな治療院(資金が少ない)は倒産するリスクが高くなるから、いろいろな対策(集客方法、技術、協会、物販、コンサル、セミナー講師など)を立てて、実践した方がいい!

まだ早いとかは無いと思う。

ルールはいきなり変わるから。

知り合いのコンサルの中には、優秀な一人治療院経営者をスカウトして、自院のグループの分院長にしようとしている案もあるらしい、、、。

そういう意味でも私のしている世界展開事業は、次の展開で悩んでいる治療院経営者にとって新しい選択肢になるかもしれない。

次の展開に悩んでいる治療家のためにも、道を作り続けます!!

 

 

追伸

コンサルでもなくセミナー講師でもない、治療家の次のステップを知りたい方はこちらにご登録下さい。


コンサルでもなくセミナー講師でもない、治療家の次のステップを知りたい方はこちらにご登録下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

元アルビレックス新潟シンガポール現治療家|前十字靭帯断裂しサッカー選手を引退。その後怪我や病気ない日本を作るために治療家に転身。一人治療院で平均月商250万円まで上り詰める。その後、治療院コンサルタント、ウェブプロモーターを経て、現在は活躍の場を海外に移し日本トップレベル美容や治療技術を世界に広める事業を展開中。